So-net無料ブログ作成

たぶん30年ぶりに…スキーのシールを買ってしまった [テレマークがうまくなりたい!]

スキー シール G3 アルピニスト プラス GRIP

 スキーのシールは就職したての時に買いました。モンタナ社のものでした。今回久しぶりに取り出してみると、糊がベトベトで使い物になりそうもありません。

 そこで大阪・玉造のテレマークショップSOUさんに電話すると、G3 ALPINIST+ GRIPの在庫があるということなので取り置きしてもらい、後日スキー板を持って行ってトリミングしてもらいました。

 トリミングは慣れた人ならできるのでしょうが、自分一人では難しいと感じました。やってもらって良かったです。

 シールの取り扱いについては以下のことを教わりました。

シールは普段保管する時は購入時に張ってあった透明のフィルムを貼っておくこと。このフィルムを捨てる人が多い。

山へ行く時はネットを張る。ネットを付けっ放しにしている人が多いが、ネットが接着剤にめり込んでしまいに網までベトベトするので、山へ行く時だけにすること。

山から帰ったら、できたら両面を陰干しして、その後前述のビニールを張って保管すること。人によっては冷蔵庫で保管する人もいる。高温多湿は苦手なので。

シールの寿命は3年ぐらいかなあ。グルーは4〜5,000円で売っていますが、コツがいるし難しいです。専門の業者に頼むと10,000円くらいかかるが、それでもそっちの方がいいと思う。


 さらに家に帰って取り扱い説明書を読んでいると「スキーツアーに出る前夜からスキーにスキンを張ったままにするのはおやめください」とあった。わたし、これをやっていました。反省です。

 G3の取り扱い輸入代理店は我々世代にはキャラバン・シューズでお馴染みのcaravanキャラバンなんですね。頑張ってるなあ〜と思いました。

 G3の英語サイトはこちら


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント