SSブログ

近鉄あみま倶楽部がアプリになった [大阪発家族でアウトドア]

近鉄あみま倶楽部アプリ.jpg

史跡や寺社仏閣に興味がなかった私ですが、日常的な健康維持のためハイキングを始めた時に近鉄のあみま倶楽部に入会したのです。このおかげで歴史や文化に触れる楽しみに目覚めました。

気づくとスタンプを集め踏破バッジをもらうのを励みに取り組んでいて、自分の中に収集癖というかコレクターの血が流れていることに気づかされたりして、驚いたものです。

その「あみま倶楽部」が装いを新たにしました。これまでのハンディ手帳に駅員さんにスタンプを押してもらう形式をやめ、アプリでデジタルスタンプを集めるというのです。当初は3月下旬リリースの予定だったものが、新型コロナウイルスの影響で、今日まで伸びていたものです。

リアルなスタンプラリーは自分で押印することにして続けるようですが、新しい層への訴求には、アプリへの移行は当然かもしれません。年会費もこれまでの1000円から無料になりました。

アプリはまだ10コースくらいが収録されているだけなので、先日の滝坂の道なんかもアプリを使用できませんでした。早く、てくてくマップ全コースを収録してもらって、アプリを試して見たいですね。

nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント